ほしのすなを使わないでポケモンGOしてます。

ほしのすなを使わず、ポケモンGOしてます。自虐ネタ多めの日記風ブログです。

浜田省吾 中毒

みなさん、こんにちは、こんばんは、ポケモンGOしてますか?

hime104です。

 

7年ぐらい前の話です。

hime104は、いろいろな資格試験を十数年の間、受験していたこともあり、15年間ぐらい本を読んだり、買ったりしていませんでした。

15年ぶりに買った本がこれです。

小川糸 著

『食堂かたつむり』

です。

f:id:hime104:20200425210048p:plain

 

話は変わって・・・

hime104の妻は、浜田省吾の大ファンです。

まだ、浜田省吾コンサートに行っても、お客がガラガラだった頃からのファンです。

hime104は浜田省吾のことは、あまり興味がありません。

そんなhime104が1回だけ妻に連れられ、浜田省吾のコンサートに行ったことがあります。

しかし、妻と浜田省吾のコンサートに行くためには、予習、実習、復習をこなさなければなりません。

f:id:hime104:20200430230856p:plain

 


1.予習

まず、コンサートの1か月ぐらい前からコンサートの予習が始まります。

家の中、移動中の車の中、

毎日毎日、浜田省吾の曲を聞かされます。

テレビを見る代わりに浜田省吾のDVDを見ます。

そして予習は、コンサートの会場に行く寸前まで、延々と続きました・・・

 

2.実習(コンサート)

コンサート会場では、hime104以外は、ノリノリです。

手を叩き、一緒に歌い、リズムを取ります。

hime104は周りのノリについていけず、手を叩くので精一杯でした。

 (;^_^A

f:id:hime104:20200430230619p:plain

 


3.復習

そして復習は、コンサートの帰りの車の中からずっと続きます・・・

次の日も、また次の日も・・・

CD、DVD、妻の浜田省吾についての、ありがたい話が、また、延々と続きます。

 

そして、浜田省吾のコンサートから1週間ほど経った休日に、15年ぶりに読書がしたくなり、街で一番大きなBOOK OFFに本を買いに行きました。

そして、何千冊、何万冊の本の中から選んで買った本が

『食堂かたつむり』

です。

小説自体は、大変面白く、一気に読んでしまいました。

f:id:hime104:20200430230958p:plain

 


そして、作者の小川糸に興味が湧き、Wikipediaで調べてみると・・・

ビックリです。

 Wikipediaには 

2004年に浜田省吾、水谷公生とともに音楽制作ユニット「Fairlife」を結成して「春嵐」(しゅんらん)のペンネームで作詞を担当し、作詞家として活動を開始。

Wikipedia 小川糸より引用

 

こんなことって、あるんですよね!!

偶然では、説明できません。

きっと何かがあったんです。

そうです、急性 浜田省吾中毒にhime104が、かかっていたのだと思います。

今考えても、不思議な出来事?だったと思います。

 

 明日からhime104は、ゴールデンウイークです。

もう一度、あの頃を思い出し、『食堂かたつむり』を読んでみたいと思います。

浜田省吾の歌を聴きながら・・・

 

な~んてね!!

では、また。

 ↓ ブログ村に参加しています。クリックよろしく(^▽^)/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村